すみれの井戸水。:米沢観光コンベンション協会|山形県米沢市の観光情報サイト

山形県米沢市 米沢観光物産協会公式ホームページ

上杉の城下町米沢の観光・物産情報
presented by
米沢観光コンベンション協会



すみれの井戸水。
こんにちは。

また雪が降った月曜日のすみれです。
でも、もうやんでいます。

@すみれのあやこです。

今日もここにお越しいただきありがとうございます。
しっかり休養なさって、お元気な週明けかと存じます。

今日はあなたと約束をしたすみれの井戸水のことについて書いてみたいと思います。

あなたのための珈琲もこの井戸水でいれていますよね。

すみれが井戸水を使用していることを知らなかった方は、

「え?今時井戸水?」と思われましたでしょうか?

当館は創業からずっと井戸水を使用しております。
昭和55年当初はまだ水道が通っていなかったこともありむしろ必然でしたが
平成17年の改装の頃には水道にすることもでき、
保健所からもそうする事を勧められましたが、
敢えて厳しい管理条件を選んででも
井戸水を使い続けることを決めました。

改装工事を始める前には空調設備もすでに使えなくなっており、
茹だる様な暑さの建物の一室で一人オープンの為の準備をするわたし。

その時に気分をリフレッシュさせてくれて、
疲れを癒してくれたのが、この井戸水でした。

庭に伸ばしたホースの先からでてくる冷たくてしかも美味しい自然の恵み。
ありがたい喜びに似た感謝と嬉しさで両腕の根元からその水を浴びた記憶。
今も鮮明に覚えています。

水道を予定していた工事の変更をすぐ連絡しました。

「やっぱり井戸水を使い続けます!」

お料理や客室の飲料水、すべてにわたり今時井戸水を使っているすみれ。

古いものを活かすことのできる文化への敬意。
自然の恵みをいただけるという価値。

すみれの井戸水には買ったお水にはない物語りがあるのです。

ラウンジのカウンターには冷たく冷やした井戸水が常備されております。

これからお越しになられる方は湯あがりなどにどうぞお召し上がり下さいませ。


P.S 昨日のこの便りの記事に対して、当事者の「三九」のお客様から
【憩いのラウンジ】へそれに対するコメントが寄せられていました。
とっても嬉しかったです。
よろしかったら、そちらもご覧下さいませ。
【憩いのラウンジ】3月25日ご投稿ありました☆

【やまがた花回廊2012】すみれの日帰りプランまもなく始まります。
4月1日から☆


JRさんでは乗車券付き宿泊プランも販売中!☆ ←クリックしてね
4月〜のご予約は現在びゅうプラザ窓口のみの取り扱いです。

【ワンちゃんお泊まり送迎付オプション】はじめました☆

お泊まりを引き受けて下さる【ペットサロン くるみ】さんのサイトはこちらから☆

☆米沢を知るなら「米沢観光Navi」のサイトで☆

お二人のゆったり時間のために【シェフ勝見のカツサンド☆2泊5食のんびりステイ♪】と【米沢牛フィレステーキ付☆2泊4食美食ステイ♪】のご案内

すみれも会員!米沢八湯のブログ【温泉米沢八湯会公式】
こんにちは。

山形県は安心。米沢も安心。山形県安全情報はこちら

時時つぶやいてます。時の宿すみれTwitter

時の宿すみれfacebookページへの「いいね!」を押して応援宜しくお願いしま〜す^^