近代洋画 展示作業風景:米沢観光コンベンション協会|山形県米沢市の観光情報サイト

山形県米沢市 米沢観光物産協会公式ホームページ

上杉の城下町米沢の観光・物産情報
presented by
米沢観光コンベンション協会



近代洋画 展示作業風景
ただいま、上杉博物館では日本の洋画始まる 日本近代洋画への道 -山岡コレクションの名品-開催中です。
 本展は”幻のコレクション” といわれる初期洋画秀作の宝庫「山岡コレクション」を中心に構成され、日本近代洋画の父・高橋由一をはじめ、ワーグマン、黒田清輝、青木繁など、また今では忘れかけられている草創期から黎明期にかけての画家たちによる貴重な作品で、日本近代洋画誕生の時代を振り返るものです。
 沢山の方々のご協力のもと、展覧会が出来上がっていくわけですが、今回はその流れの一部、”展示作業”の様子を見ていただきたいと思います♪


こちらの美術品専用トラックでこれから展示される作品が運ばれてきました〜
さて、これらの作品を大切にそーっとそーっと丁寧に運び出します(・o/□/ 品品

こちらはまだ作品が梱包されている状態です。

(??)ドウナッテイクノ?

これは、作品の寸法を測り、絵の中心で高さを合わせているところです。


高さがバラバラだと見ていて首がつかれてしまいますよね(--;)
作品の配置・高さを決めるのも重要なポイントです☆

展示をご覧いただく際には、作品はもちろん、じっくり見ていただきまして(@@)展示構成など広い視点で周りを見てみてください。

今回はいつもと違った展示室風景をお伝えいたしました〜♪


※みなさまお待ちかねの高橋由一作品6月28日(木)からの展示となります。
 いましばらくお待ちください・・ (´Δ`;)
 
『日本の洋画始まる 日本近代洋画への道 -山岡コレクションの名品-』
< 期 間 >6月9日(土)〜7月16日(月・祝)
<休 館 日>6月27日(水)
<開館時間>9:00〜17:00(入館は16:30まで)

お問い合わせ 米沢市上杉博物館 0238−26−8001まで

2012/06/14 14:33 (C) 伝国の杜 情報BLOG