「米沢藩絵図の世界」 展示資料紹介:米沢観光コンベンション協会|山形県米沢市の観光情報サイト

山形県米沢市 米沢観光物産協会公式ホームページ

上杉の城下町米沢の観光・物産情報
presented by
米沢観光コンベンション協会



「米沢藩絵図の世界」 展示資料紹介
また一段と寒くなりましたね。ハ--ッ(*`゚Д´)(っ*`з´)っ・:∴クション
米沢は今年早くも雪が積もっております。
雪国の除雪は一仕事ですが、身体が温まります。(;´▽`)-3
そのままの勢いで外に出てみてはいかがでしょうか
ドピューンΣ≡=-((っ`・ω・)っ

米沢市上杉博物館では12月8日(土)から企画展示室にて、『米沢藩絵図の世界』を開催中です。
今回の展示品のひとつにちょっと変わったものがあります。
それは画像のダメ出しされた絵図、『米沢城御堀浚絵図』!!φ(・ω・ )
 
 正徳元年7月、米沢城の堀の堆積物を取り除く作業をすることを幕府に申請をした際に提出された絵図。しかし、不備が指摘され、幕府の役人から返却されたものです。堀とともに櫓を記し、堀の幅や侍屋敷、町屋敷も書きこんだ絵図で申請するようにと幕府の指導があったと資料にあります。すなわち、三の丸内の武家町と外の町人町まで描いて、三の丸の堀についてより正確な記入が求められていたと考えられます。それに対して、この絵図は本丸と二の丸の城郭部分はともかく、三の丸の堀は抜き書きされた状態です。米澤藩は絵図を改めて作成し、8月26日に再提出しました。そして、この資料の絵図は不要となりましたが、一度提出しており、問い合わせがあった場合に備えて保管することになり、今に伝わりました。法的な有効性がないことを証明するために藩主の花押が切り取られています、なお、この絵図の裏面にも返却・保管の経緯が記されています。(展示解説より)

切り取られているのが画像でわかると思います。
再提出をしても、「念のために・・・」という気持ち、よくわかります。( '-' )( ,_, )( '-' )( ,_, )
そうしてとっておいたものが今こうしてここに展示されているのですから。(○'ー'○)面白し!

次回のギャラリートーク(当館学芸員による展示品解説)は、2013年1月19日(土)の14時からです。(次は年明けですね♪)場所は企画展示室にて。
企画展示室入館料が必要となりますのでチケットをお買い求めの上ご参加ください。

 『企画展 米沢藩絵図の世界』
【 期 間 】12月8日(土)〜2013年2月17日(日)
【休 館 日】毎週月曜日(月曜が祝日の場合はその翌日)、年末12月25日〜31日、展示替 1月16日(水)
【開館時間】9:00〜17:00(入館は16:30まで)
【 料 金 】一般200(160)円 高大生100(80)円 小中生50(40)円

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*

もうすぐクリスマスです
外は寒くてもみんなであたたかいクリスマスの日をお過ごしください☆
米沢市上杉博物館は今月25日から31日まで休館しておりますが、24日までは通常開館しております!
みなさま、ぜひ博物館にご来館ください!

*<|艸・ω・*|...。oо○Merry Xmas ○оo。...|*・ω・艸|>*
お問い合わせ 米沢市上杉博物館 0238−26−8001まで
2012/12/12 09:28 (C) 伝国の杜 情報BLOG