2度目の初雪 小野川月山と清水山:米沢観光コンベンション協会|山形県米沢市の観光情報サイト

山形県米沢市 米沢観光物産協会公式ホームページ

上杉の城下町米沢の観光・物産情報
presented by
米沢観光コンベンション協会



2度目の初雪 小野川月山と清水山

通常 2度目の初雪などは存在しない。

しかし、今回は あえてそう言いたい。

 

なぜなら、2013年である 今年の初雪は 11月12日頃であった。

その後、冷え込む日はほとんど無く もちろん雪が降った日もない。

 

この時期にしては 温かく、のんびり過ごせたのである。

そんな 冬である事を忘れかけた 平和な日常を過ごしていたのだが、

本日(12月7日) めでたく 降雪となった。

 

その為、今シーズン 雪が降ったのは2度目であるが、感覚的には1度目の初雪の感覚は薄れていて なんとなく 初雪に感じているので 2度目の初雪などと表現したくなったのだ。

 

そして本日は、昨夜の天気予報どおりの空。

今朝は 空気が冷たかったし、雨が降っていたが みぞれから雪へ変わった。

 

それでも雪が積もったのは 山の高い部分であり、午後現在のところ温泉街に積雪はない。

画像の奥の山は 月山。手前の紅葉が残っているのは清水山である。

清水山とは言うものの もともと小さい山であり 現在はさらに存在感が小さい。

昭和50年頃に清水山を切り通してバイパスが造られた為 大きく削られたからである。

 

それでも小野川の人々は清水山と呼ぶ。 昔は あやめ公園、テニスコートなどの娯楽が存在しており 文字通り清水が湧き出る ありがたい山なのだ。

 

清水は 当館のちょうど向側 旭屋旅館さんの玄関横に年中無休で湧き出ている。

 

雪が積もったわけではないのに 父はあらかじめ準備してあった消雪設備を稼働させた。

準備運転には十分なのだが、年のせいか気が早い。

 

雪が積もるも嫌だが 寒さも辛い。

先週までの温かい日は ラッキーだったのだろう。

 

雲に覆われた空だと 心まで暗くなりそう。 そんな週末である。