金剛閣スタッフブログ vol.78:米沢観光コンベンション協会|山形県米沢市の観光情報サイト

山形県米沢市 米沢観光物産協会公式ホームページ

上杉の城下町米沢の観光・物産情報
presented by
米沢観光コンベンション協会



金剛閣スタッフブログ vol.78
おはようございます。

明星樋口です。

年始から125日目にあたり、年末まではあと240日



春夏秋冬と季節が美しくうつりゆく日本では、気候の変り目の祝祭日のことを

節日(せちび・せつび)といい、お供え物をしたり行事をおこなって

祝ってきたという歴史がありました。この節日の供物、「節供(せちく)」

という言葉が、節日そのものを指すようになって「節句」ということばになった

ともいわれます。

今日5月5日は端午の節句です。男の子の成長を祝う、こどもの日

これらは古来、宮中の行事であったり、中国から伝わった伝説であったり

したものです。季節の移り変わりを感じ取り、楽しむ記念の日なのです。


そして、二十四節気の第7、立夏でもあります。

春分と夏至の中間で、昼夜の長短を基準に季節を区分する場合、

この日から立秋の前日までが夏となる。蛙が鳴き始めるころとあります。


さて、金剛閣では連日満員御礼で嬉しい限りです。一年の中で一番忙しいGW

なのですが、毎日ヘトヘトなのが正直なところです。

連日皆様に味わって頂いている米沢牛ですが、この今時期が米沢牛の「旬」

なんです!!

寒い冬を乗り越え上質な脂を蓄えた今が米沢牛の旬なのです。

米沢は盆地です。四方を山々に囲まれ盆地特有の寒暖の差が美味しい米沢牛を

作っているわけです。

現在明星では、デザートに赤い宝石と呼ばれる「さくらんぼ」も提供させて

頂いております。旬の味覚をこの時期だからこその逸品をお楽しみ頂けたら

と思います。

今日も皆様を笑顔にいたします!!