「山」に対する庶民の信仰を紹介します【上杉博物館特別展】:米沢観光コンベンション協会|山形県米沢市の観光情報サイト

山形県米沢市 米沢観光物産協会公式ホームページ

上杉の城下町米沢の観光・物産情報
presented by
米沢観光コンベンション協会



「山」に対する庶民の信仰を紹介します【上杉博物館特別展】

置賜地域では、主に大正期頃まで、豊作を祈り、あるいは成人儀礼として出羽三山や飯豊山に登拝する信仰が盛んでした。
登拝前には精進潔斎 のため「行屋」(ぎょうや)と呼ばれる小屋に一定期間籠もりました。行屋で使用した食器や家具、登拝前の着衣、数々のお札など、江戸時代後期から昭和初期までの庶民の信仰と暮らしの資料を一堂に展示します。

■会期
 平成26年11月1日(土)〜11月30日(日)
 ※休館日 11月26日(水)

■会場
 米沢市上杉博物館
 (山形県米沢市丸の内1-2-1)

■入館料
 一般 200円  高大生 100円  小中生 50円
 ※団体割引あり

■開館時間
 9:00〜17:00(入館は16:30まで)

【問合せ・申込み】
伝国の杜 米沢市上杉博物館
TEL 0238-26-8001  FAX 0238-26-2660
[伝国の杜]


2014/10/29 10:28 (C) 米沢観光NAVI|新着情報