「米沢観るパス」で上杉御廟所(その四):米沢観光コンベンション協会|山形県米沢市の観光情報サイト

山形県米沢市 米沢観光物産協会公式ホームページ

上杉の城下町米沢の観光・物産情報
presented by
米沢観光コンベンション協会



「米沢観るパス」で上杉御廟所(その四)

[謙信公] [景勝公] [鷹山公] 

2016-11-2 上杉御廟所

上杉謙信公、上杉景勝公、上杉鷹山公

 


当初、越後から運ばれた「謙信公」は、米沢城(今の上杉神社)に祀られて、御廟所には景勝公から祀られたので御廟所への参道は「景勝公」を正面になっていましたが、明治の頃、上杉神社が祭神として、米沢城本丸跡に建立されました。米沢城解体に伴い、米沢城に安置されていた上杉謙信の遺骸も、明治9年、御廟所へ移されました。さらに「謙信公」を中心に、参道も変更しました。


「景勝公」の隣に初代沖縄県令(知事)となった十四代「茂憲公」の記念碑もあります。

 

上杉御廟所(米沢観光NAVI)

 


2016/11/02 12:07 (C) ryu1 note
2016/11/02 12:15

この頃、謙信侯は米沢城に安置されていました。

 

2016/11/05 09:01

江戸時代、上杉謙信の遺骸を安置した御堂(祠堂)が建っていた場所

明治九年に歴代藩主が眠る御廟所に移されました。

2016/11/07 17:14