上杉鷹山が米沢に来ることになった経緯:米沢観光コンベンション協会|山形県米沢市の観光情報サイト

山形県米沢市 米沢観光物産協会公式ホームページ

上杉の城下町米沢の観光・物産情報
presented by
米沢観光コンベンション協会



上杉鷹山が米沢に来ることになった経緯

上杉鷹山は、豊臣秀吉の側近として仕えた黒田官兵衛と、吉良上野介の血を引き継いでいます
黒田官兵衛といえば、今まさにNHK大河ドラマで取り上げられている人物
当時8代藩主上杉重定に男の子がいなかったため、とりわけ聡明だった鷹山は、4代藩主上杉綱憲の娘で祖母にあたる豊姫の推薦で、重定の娘婿として世継となりました
鷹山は16歳で元服、翌4月に家督を継ぎ米沢藩9代藩主となりました
米沢藩は財政難の危機に瀕しており、鷹山の藩政改革への取り組みが始まります