記事詳細ページ

企画展「138億光年 宇宙の旅」展示紹介

企画展「138億光年 宇宙の旅」展示紹介АР菫

本展ではマーズ・リコネッサンス・オービターが撮影した火星の表面の見事な造形が並んでいます。明日早朝、火星探査ローバー「パーセヴェランス」が火星地表に着陸します。過去にない神業着陸をみせるといわれていますから、NASAのライブ配信は見逃せません。

 

2021.02.18:[米沢の歴史・文化]
寒河江 大輔:画像

寒河江 大輔

「伝国の杜」は、平成13年9月29日、山形県米沢市に博物館・文化施設と..