記事詳細ページ

特別展「狩野派〜永徳とその周辺〜」展示紹介

特別展「狩野派〜永徳とその周辺〜」展示紹介ΑР菫

 

 

釈迦堂春景図屏風(京都国立博物館)

 

【展示期間】9月11日(土)〜10月10日(日)

 

狩野松栄の作。

柔らかい筆致で、京都嵯峨の釈迦堂に集う人々の姿を活写しています。楽しい作品です。

釈迦堂隣の堂舎の帰に寝そべる人、釈迦堂の上の方の町屋の裏で洗濯物?を干す女性、仁王門に向かって屏風下部左方から進む少年の一行など、細やかなところに目が向けられています。

 

画像 ColBase 国立文化財機構所蔵品統合検索システム

 

展覧会詳細はこちら

 

【お問い合わせ】

 米沢市上杉博物館  0238-26-8001

2021.10.09:[米沢の歴史・文化]
寒河江 大輔:画像

寒河江 大輔

「伝国の杜」は、平成13年9月29日、山形県米沢市に博物館・文化施設と..