記事詳細ページ

企画展「アーツ・アンド・クラフツとデザイン ウィリアム・モリスからフランク・ ロイド・ライトまで」 展示紹介

企画展「アーツ・アンド・クラフツとデザイン ウィリアム・モリスからフランク・ ロイド・ライトまで」 展示紹介:画像

展覧会はまもなく折り返しです。

展示手法を悩んだ作品の一つがペンダントライト。

ベンソンの繊細で美しいライトをどうしたら美しく展示できるか・・・

展示室で確認してみてください。

卓上ランプたちも曲線の美しさが際立っています。

 

 

「ユートピアだより」はモリスの思想と夢を凝縮した本です。

文字はモリスが作り出したゴールデン書体。

レイアウト、紙やインク、印刷工程にまで目を配りこだわりぬいた本。

ケルムスコット・プレスを設立して、「文句なしに美しい本」を出版したモリスの傑作です。

 

 

イギリスのリバティはご存知の方も多いと思います。

展示ではリバティ商会時代に制作されたアクセサリーを紹介しています。

自然をモチーフにした銀とエナメルの美しい造形をじっくりご覧ください。

 

 

展覧会詳細はこちら

 

【お問い合わせ】

 米沢市上杉博物館  0238-26-8001

2022.07.15:[米沢の歴史・文化]
寒河江 大輔:画像

寒河江 大輔

「伝国の杜」は、平成13年9月29日、山形県米沢市に博物館・文化施設と..