記事詳細ページ

「学んで、旅して、たのしむ浮世絵」

浮世絵の摺りには表面に摩擦によって模様と艶を出す「正面摺」という技法があります。

色を摺った画面を上にして版木に置き、

お猪口などでこすって艶を出します。

 

少しかがんで角度を変えて作品を見てみましょう。

模様が美しく光って見えます。

お見逃しなく!

 

 

展覧会詳細はこちら

 

【お問い合わせ】

 米沢市上杉博物館  0238-26-8001

2023.11.21:[米沢の歴史・文化]
寒河江 大輔:画像

寒河江 大輔

「伝国の杜」は、平成13年9月29日、山形県米沢市に博物館・文化施設と..